【Employee Voice vol.10】「“風通しの良い職場”とは」

店舗運営部 第一運営課
(神戸クック・ワールドビュッフェ部門)
課長 長田 浩(40代) 2019年7月入社

 皆さま、こんにちは。
 私は当社の神戸クック・ワールドビュッフェを担当する店舗運営部第一運営課で課長を務めさせて頂いております。

驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、私が課長職を拝命したのは入社後わずか9ヶ月目のことでした。私は大学卒業後いくつか転職を重ねてまいりましたが、キャリアとしては一貫して飲食業に携わってまいりました。
 もちろんその経験を買われ入社の運びとなりましたが、入社後一番の驚きは「今まで在籍させて頂いたどの職場よりも意見が言える事。そしてそれが理に適ったものであれば、在籍期間に関わらず即採用」に繋がる風通しの良い職場環境であるという事です。
 飲食業の経験が無くとも皆様がこれまで仕事をしてきた上で、「このようにすれば、もっと効率が上がるのに」「この部分を見直せば、僅かながらもコストが下がるのに」といった仕事に対するご自身の考えなどは少なからずお持ちだとは思います。ただしその考えに対し自信が持てなかったり、職場での在籍期間が短かったり等の理由で上司に具申できない経験はないでしょうか。もしそのような経験があるのであれば「自分の考えを気軽に発言することが出来て、それが採用され、成果が出た場合、評価に繋がる。」…そう想像しただけで自身のモチベーションアップに繋がりませんか?
 現在、転職をお考えで当社をご検討している方(もちろん新卒の方も含め)のこれまでのキャリア、経験されて来た事は千差万別であります。また是非そうであって欲しいと思っております。そうでなくては個々の魅力というものは成り立ちません。
自分自身が
“どうありたいのか…?”
“どうなりたいのか…?”
という気持ちをお持ちの方、ポジティブに人生を歩んでいきたいという方には弊社はうってつけの会社だと私は思います。
 余談にはなりますが、まだまだ未熟な自分自身の仕事に対する姿勢、取り組んでいる事を評価してくれるという稀有な会社だとも思っております(笑)。

会社というものは営利団体です。その組織に属する個々が協力しあい、どのように利益を創出するか、またその結果が重要であるという事は至極当然のことであります。結果を出す為の努力が評価されるものであって、自己満足ではいけません。しかしながら日々自分の担当業務の問題点の洗い出しを行いながら、改善案が出せない場合もあります。そんな時は上司などに相談することで、しっかりと道筋をつけてくれますし、私も日々そういう上司でいれる様努力しております。もし私に相談して頂ければ、持っている知識を総動員してレクチャーさせて頂きます。(私にもわからない事は沢山…というか分からないことの方が多いのです。しかし分からないことに気付くことが出来れば、調べて、考えて、解決できる方法を編み出していけば良いと私は考えます。そうすることで私自身の成長にも繋がります!)

 そんな会社で私共と一緒に頭の汗や体の汗をかきながら、一緒に働いてみませんか。
 
 私は仕事においてもプライベートにおいても、自身の10年後の未来を語りたいですし、皆さんからもそれを語りかけて欲しいと思っています。皆さまと弊社でご一緒出来る日を楽しみにしています。

関連記事

  1. 【Employee Voice vol.3】「失敗を恐れることなかれ、失敗は自分を成長させてくれます!」

  2. 【Employee Voice vol.6】「明確な意思にあるところに、行動が促され、成功に繋がっていく」

  3. 【Employee Voice vol.4】「唯一の武器は”常にポジティブ!”」

  4. 【Employee Voice vol.8】「行動の根底にあるものは、ただただ純粋な探求心」

  5. 【Employee Voice vol.11】「“コーヒー美味しかったよ”の一言が何よりの励みです。」

  6. 【Employee Voice vol.5】「自身が経営するつもりで店舗運営管理に臨んでいます。」